CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 寝苦しい日々 | main | VOGUE錆び取り大作戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
牛乳飲めません
僕は牛乳が嫌いだ。小さな頃からあの匂いが、舌ざわりが大の苦手だった。給食の時間にその日休んだ子の分までわざわざ平らげる級友が理解できなかった。四半世紀生きてきて、今でもその思いは変わっていない。
僕は牛乳が嫌いだったから代わりにコーヒーをよく飲んだ。今ではとても甘くて飲めないグリコのカフェオレをよく飲んでいたように思う。あれはコーヒー飲料だけども。どういう訳か乳製品は嫌いじゃなく、むしろ好きなものだった。
今はよく仕事をしながらネスカフェゴールドブレンドをブラックで飲んでいるが、たまに喫茶店に入るとカフェオレを頼む。
エスプレッソと牛乳を半々、いやそれより気持ち牛乳少な目なくらいの濃さがとても優しくて好きで。しかし、ここ2、3年というもの、牛乳がたっぷり入ったカフェラテが台頭してきて辟易している。勿論牛乳をケチってるところはその限りではないけれど、ちょっとオサレなカフェではまるで牛乳かとみまごうような牛乳の濃さ。エスプレッソの匂いなんてしやしない。そして、カフェラテとカフェオレの性質の相似により、あんまりオサレ臭のしないカフェオレは今まさに喫茶店から駆逐されつつあるのだ。カフェラテってのはそういう飲み物だって言われれば仕方がないけれど、どうしようもなくやるせない気分になる。牛乳飲んでるみたいな。その度、もう二度とカフェラテなんて飲むかバカバーカという気持ちになって店を出る。しかし、次に別な店に入った時には僕の好きだったカフェオレの味を求めてカフェラテに一縷の願いを託してしまうのだ。そして、大抵またやるせない気持ちで店を出る羽目になる。ああ、学習しない自分を呪う。
一般的にはやっぱり牛乳が多い方が受けるんだろうけどさ、牛乳は嫌いだけど乳製品は好き程度の牛乳嫌いのためにカフェオレを置いてくれたらなあ、と願ってやまないわけですよ。っていうか牛乳はエスプレッソより同じ量の単価が高いんだからもっとケチればいいのにと思う。冷静に考えてオカシイですよ、牛乳の量をケチってる店を求めてる現実。どうなってんだ。乳まじりのコーヒー飲まなきゃいいだけですが。

何でこんなこと書くかって? それは今まさに僕が喫茶店でションボリしながらカフェラテをすすっているからですよ。牛乳くさいよウワーン。
| その他 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hgl.jugem.cc/trackback/21
トラックバック